Call us on 44 7700 900693

Home » 未分類 » わりとリラックスできた休みのシーン

わりとリラックスできた休みのシーン

今日は朝から住宅におけるMusicCDを端末に持ちこむ操作をしています。

市販のCDだと、
SD選手用のMusic回避温厚がネットから自動的に
称号ってミュージシャンを表示してくれるのですが、
レンタルしたシングルCDを空のCDに写したものは
称号もミュージシャンもラベルされないのです。

と言うことは、自分で打ち込まないといけないということです。

最近の曲なら分かりますけど、
サクサクさかのぼっていくと、何ていう曲ですっけ?
といった具合に曲名もミュージシャン言い方も
何やら思い出せず、もっとクイズ様態と言って
過言ではない状況になってしまいました。

も思い出深い曲を聴いていると、
そのときの風景も思い出されますので、
なかなか良いMusicの時間になります。

粗方、CDはまとめて借りてくるので、
分かる曲から、公表お日様を探して、
そこから他の曲をネットで称号を見極めるようにしてますが、
こういう実態だと、後3お日様くらいはなるかも知れません。

中心CDとの格闘を終わらせた後は、
前週から約束していた母さんの側とのショッピングに出かけました。
その側さんは私のことを子のところから分かるので
安心して気兼ねなく一緒に居られる縁だ。

とりわけ、ファミレスでごはんを食べました。
そういえば朝からなにも食べていなかったのでがっつりといったカツ丼に、
側さんは簡単なサンドイッチを頼んでいました。
お会計は側さんに任せました。
おごっていただけるのは良くある結果、
毎度ありがたく思っています。

その後は洋服屋さんへ赴き、
側さんが前から欲しかった被服を複数買っていました。
その側さんは40代の女性なのですが、
見た目はものすごく幼くて、顔立ちもキレイなので、
洋服を選んでいるらを見ると、20代のういういしい女性のようにも見える。

そのあとは靴屋さんへ行きました。
そこでは誠に5000円もやるスニーカーを買っていただきました。
その靴は前から欲しかったのですが、容量が見合うものがなくて
色んなお職場で探していたのですが、
昨日のお職場はピッタリのものがあったので良かったです。

今日は始終そのスニーカーをはいてました。
側さんにサンキュー。
また小包もちとして使って得るという相応しいなぁなんて思いながら帰路に着きました。

本来多少なりともCDの撮影操作の続きをするつもりだったのですが、
膨大なCDを目の前にするとごっそり疲労が(笑)
撮影操作が思いのほか疲れてしまったのでありのまま休むことにする。ヤミ金調節の無用ネゴシエーション